夫から1ヶ月 現金1万円で家族4人暮らすように指示が出ました。


昨日は小さな小さなお店を経営する、夫の会社の引き落としの専用の口座にお金がない!!という非常事態が発覚しましたが、あっちこっちからお金をかき集めどうにか工面をできたことにホッとして、お金もないのに焼肉屋で夜ご飯を食べてしまいました。

 

 

NewImage

私の財布には千円しか入ってないのになぜ焼肉屋に行ってしまったのか。

 

朝になって増えている体重とクレジットカードをつかってしまったことに後悔しかなく気分はダダ下がりです。

 

NewImage

 

焼肉食べといて、皆んなの家には普通にお金がありそうなのになんでウチにはお金がないんだろう。って悩んでたら、

 

スポンサーリンク

貧乏にも優しい本をみつけました。

 

 

この小説を読んでちょっと気持ちが落ち着いたというか、お金なんて皆んな持ってないのかもしれないなぁって。  


この小説の主人公の女性は夫婦で老後は安泰のはずだったにも関わらず、


娘の結婚式代。

 

姑の葬式代。

 

姑の生活費。

 

 

と蓄えていたお金はみるみると減っていった挙句、定年前に夫婦でリストラされ周りの友達も優雅に暮らしているようで、実は・・・といったぐあいで、ウチのアホ家族が小説の登場人物になっても全く問題がなさすぎて人生こんなものなのかもと少し安心しちゃいました。

 

なぜ貯蓄なしの貧乏家族が本を購入できるのか??

 

しかしなんでお金がナイ!!貯蓄なし!!今月は現金1万円で暮らさないといけない私が、本を購入して読むことができるのかというと、夫が楽天ポイントゲットマン!!だからなんです。

 

 

毎月楽天ブックスで2000円以上商品を購入するとポイントが2倍に増えるんです。

  

それでポイントを倍に増やすため、家族は1ヶ月に1度だけ本購入を許されているわけなんです。


まぁ。私なんて専業主婦ですから、1円もお金を稼げる人間じゃありませんからね。


そんな時しか本なんて買えませんよ。毎日コツコツ楽天ポイントゲットの日々が続きます。