大きなリゾートホテルが立ち並ぶ沖縄の恩納村に小さいけれど子連れ旅行におすすめなホテルがあるを知っていますか??

 

沖縄大好きな私たち家族は去年の夏にベストウェスタン沖縄恩納ビーチに宿泊して、沖縄の夏を満喫できたので旅行を思い出しながらホテルを紹介しますね。

スポンサーリンク

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチは子連れの沖縄旅行に嬉しいホテル

私たちはレンタカーを借りて那覇空港から車で50分ほどのベストウェスタン沖縄恩納ビーチに到着しました。

 

私たちは夕方にホテルに到着したので、ホテルの前にたいまつの火が灯っていて素敵に見えましたよ。

 

ホテルの客室は49室で3階建てです。 恩納村のリゾートホテルと比べると小さくてベルボーイがいるようなホテルではありませんが、駐車場からホテルのフロントが近いので荷物もすぐに運べて楽でした。フロントに行くのに少し階段がありますがスロープがあるので荷物を運ぶのもスイスイです。

 

小さなホテルなので夕方に到着してもフロントが混んでいて待たされるなんてこともなくスムーズに部屋に通されました。

 

私たちが泊まった部屋は2階だったので、到着した日は荷物があるのでエレベーターを使いましたが、エレベーターを待たなくても部屋まで階段で行けるのは楽でよかったです。

 

大きなホテルに泊まるとエレベーターを待つだけで時間がかかったり、駐車場に車を停めても遠くて取りに行くのが面倒だったりしますが、そんな心配はしなくてすむのが小さなホテルの良いところです。

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチのお部屋

 

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチの客室は全室オーシャンビューです。

 

ホテルの前が海なので波の音を聴きながら眠り、波の音で起きることができます。

 

客室はスタンダードツインの部屋とデラックスルームがあります。 子供が2人以上の子連れ旅行ならキッチンもついているデラックスルームに泊まることをおすすめしますが、私たちはデラックスルームが満室で泊まることはできず家族4人でスタンダードツインに宿泊しました。

 

ただし、ベッドは2台しかないので子ども2人で1台。私と主人がペアになって1台のベッドで寝ました。

 

部屋の広さは30平米ほどで4人家族には少し小さいですが、子供はホテルのプールで遊びまくっていたので部屋では疲れてすぐに寝てしまい、部屋の狭さを感じることはあまりありませんでした。

 

 

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ宿泊代 料金

   

 

スタンダードツインの部屋の定員は1名〜3名です。 幼児の添い寝は人数には含まれません。

 

 

小さいホテルといってもベストウェスタン沖縄恩納ビーチはプライベートビーチとプールがある人気のホテルです。

 

夏休みなどの繁忙期だとスタンダードツインの部屋でも大人1名朝食付きで2万円ほどします。

 

デラックスルームだとベッドが4台もあってゆったりとした部屋で過ごせますが、大人1名3万円はするので予算的には辛いです。 アクティブな旅行にするなら部屋では寝るだけなのでスタンダードツイン、ホテルの海とプールで遊ぶならホテルで過ごすのでデラックスルームを選ぶのもいいかもしれません。

 

繁忙期のシーズンが終わるとスタンダードツインは大人1名4000円ほどの宿泊代、デラックスルームは大人1名1万円以下でも泊まれるので、オフシーズンに沖縄をゆっくりと旅行できるといいんですけどね。子供の学校や習い事でオフシーズンに旅行するのは難しいのが現実ですよね。

 

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ 駐車場代   ベストウェスタン沖縄恩納ビーチに宿泊する場合、ほとんどの宿泊客がレンタカーで車をかりてホテルまで来てますが、駐車場代も72時間まで500円なので2泊3日しても500円で済むのがいいですね。私たち家族も2泊3日でベストウェスタン沖縄恩納ビーチに宿泊したので駐車場代は500円ですみました。

 

子連れの沖縄旅行はほとんどの方がレンタカーで車を借りて旅行するることになるので、子連れで沖縄を旅行するときの、おすすめのレンタカーの借り方のことも紹介しているので読んでくださいね。

 

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ プール

夕方の6時あたりにベストウェスタン沖縄恩納ビーチに到着し1杯すぐに飲みたいところですが、子どもたちはホテルのプールに行きたくてウズウズしていたのですぐに着替えてプールに行きました。

 

浮き輪を持ってきていたのでホテルで電動の空気入れを借りてプールにボチャン!ベストウェスタン沖縄恩納ビーチは20時まで泳げますが、20時まで泳ぐのはウチの子達だけのようで、ライトアップされた綺麗なプールで永遠と泳いでいました。

誰もいないライトアップされたプールで泳ぐ子どもたちが妖怪のように見えていたのは私だけでしょうか??

 

次の日も朝からプールで遊びましたが、チェックアウト前の宿泊客や連泊のお客さんもいてプールは賑やかでした。小さい子ども用の浅いところと水深100センチ程度のプールで監視員はいませんが、泳げる子なら親が一緒にプールに入らなくてもいいので親は楽チンです。

 

1階にあるプール前の客室はバルコニーから直接プールに行ける作りになっていました。とっても便利ですが部屋が丸見えなのと、うちの子どもみたいに夜の8時までプールで泳がれるので騒がしくて嫌だという人は先にホテルに部屋の確認をしておいたほうがいいですよ。

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチのレストラン

夕食 やっと子供たちがプールから上がってお待ちかねの夜ご飯。

 

私たちは朝夕2食付きのプランで宿泊したので、夜ご飯ももちろんベストウェスタン沖縄恩納ビーチのレストランで食べました。朝食付きのプランと朝夕食付きのプランを比較すると2500円程度の違いしかなかったのでホテルの夕食としてはかなり良心的でした。

 

夕食はビュッフェスタイルで、島豚のしゃぶしゃぶや沖縄そばやゴーヤチャンプルと沖縄感があってよかったです。子供が食べられるポテトやウィンナー、小さなケーキも用意されていて子供も美味しく食べることができました。

 

店内はあまり混んでいなくてゆっくりご飯を食べることができ、誕生日のお祝いにレストランでケーキを頼んでお祝いしていた家族もいてとてもいい空間だったなぁ〜と去年の沖縄旅行を思い出してまた沖縄に行きたくなってきました。

 

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ 朝食

朝ごはんは夜ご飯を食べたレストランでバイキングです。コレ!!といった記憶はないですが、このホテルのレストランは美味しかったと食い道楽の主人が覚えているのでよかったんだと思います。

 

私がバイキングで覚えていることといえば、沖縄で有名なサンゴコーヒー 35 とかいてサンゴと呼ぶサンゴコーヒーが前々から気になっていたんですが、ここのバイキングで初めて飲むことができてお土産に買って帰ったことです。  

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ プライベートビーチ

 

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチにはプライベートビーチがあります。

 

朝、誰もいない海を子どもと一緒に散歩しながらサンゴや海を拾ったり打ち上げられた魚をつついたりして遊び、朝ごはんのバイキングを食べた後は家から持ってきたシュノーケルセットを装着して海に遊びに行きました。 ホテルにビーチがあるのはやっぱりいいですよねぇ。

 

部屋から1分で海に行けるなんて贅沢ですよね。 裸足で歩けるような綺麗な砂浜ではないのでマリンシューズが必要ですが、浮き輪を使って近くの岩場にいけば小さな魚がたくさん泳いでいるので子どもも興奮していました。

 

ただ夏の沖縄は天気が変わりやすく天気が良くてもスコールのように急に雨が降ってきたりするんです。

 

私たちが海で遊んでいるときにもスコールのような雨が降り海から退散することになりましたが、すぐにホテルに帰れるので雨が通り過ぎるのを部屋で待てるのもいいです。 ホテルでシュノーケルや浮き輪のレンタルはなかったので持参したほうがよさそうです。

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ コインランドリー

2階に清潔感のあるコインランドリーがあります。洗濯が300円乾燥機が200円です。 洗濯機は4台しかありませんが部屋数が少ないので混んではいませんでした。

旅先にはジェルタイプの洗剤が便利です。

 

まとめ

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチは小さいホテルだからこそ子連れ旅行におすすめのホテルです。

 

ご飯も美味しくてプールも海もあるのでホテルでいながら、おもいっきり遊ぶことができます。 沖縄でたくさん遊びたいけど疲れやすい小さな子どもがいる家族旅行にもピッタリなので宿泊してみてくださいね。 ベストウェスタン沖縄恩納ビーチに泊まれば絶対に楽しい旅行になりますよ。