子連れで沖縄旅行のホテル選びは、たくさんホテルがあるので家族の予算に応じてホテルを決めればいいんですけどね。

実際のところ予算に応じてホテルの客層が違うので、あまりに低予算だと海外からの団体客の多いホテルだったり、修学旅行生がいたりして旅行気分が下がってしまうこともありますよね。

今日、紹介するホテルはそんな心配は皆無!!

2018年11月に開業する高級リゾートホテル、イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古 を紹介します。

とは言っても宿泊代がお高いので!!子連れの沖縄旅行で泊まれる人は私の周りには確実にいません。

ただホテルの名前にラグジュアリーが入ってるだけあって、ラグジュアリーすぎるので泊まれないけど泊まったとして想像してくださいね。

スポンサーリンク

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古はこんなところ!?

 

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

 

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古の宿泊代は高いです。

 

なぜなら高級リゾートホテルだからです。長期の夏休みには宿泊代がかなり高額になりますが、沖縄も閑散期に入ればもの凄く無理すれば泊まれないこともない値段になります。

 

1月下旬の平日に大人2名 小学生1名 幼児1名の家族4名で1泊する場合、朝食付きで6万円ほどで宿泊することが可能です。

同じ日にプール付きの部屋に宿泊すると22万円ほどなので6万円で泊まれるんだ!!となぜか希望は湧いてきますね。

 

ではイラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古に宿泊が決まったと想像してホテルまで行ってみましょう。

ホテルまでのアクセス

 イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古は宮古空港から15キロ車で20分ほどの場所にあります。

NewImage

引用:https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

事前にホテル連絡をしておけば送迎はしてくれます。 ただ子連れで宮古島を観光するためには車が便利なのでレンタカーで車を借りることをおすすめします。車は5人乗りで1日4000円以内で借りれます。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

沖縄県宮古島市伊良部字伊良部長底原818番5他 TEL : 03-6409-2873 NewImage

引用:https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

ホテルのロビーに入った瞬間、正面にはサンゴ礁が広がる宮古島の海が広がっています。

まずは子供と一緒にゆったりとしたラグジュアリー感が満載のロビーでゆったりとチェックインです。 ロビーはホテルの顔です。ロビーのソファーや調度品は高級品なので子供が傷つけないように私たち親は要注意です。

NewImage

引用:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/168329/168329.html

ただ安心してください。このホテルは犬も泊まれる部屋が4部屋あるので犬より子供が静かであれば大丈夫です。

うちは間違いなく、ここに泊まれるワンちゃんよりお利口ではないので、さっさとチェックインして部屋に行きたいです。

ホテルの部屋も素敵です

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古のほとんどの部屋が宮古の綺麗な海が見渡せるオーシャンビューの部屋です。ロビーでも感動しましたが、バルコニーから眺める青い海は最高です。

NewImage

引用:https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

NewImage

引用:https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古の部屋室は犬も宿泊できる4部屋も含めて58室あります。45平米から119平米の部屋があり、私が泊まれるのは1番安く宿泊できるオーシャンビュールーム45平米の部屋です。

オーシャンビュールームの部屋の広さと変わらないオーシャンビューの前にアッパーがついたアッパーオーシャンビュールームもありますが、アッパーが付くだけあってオーシャンルームより海が見やすい3階4階の部屋で1万円ほど宿泊代が高いので、私の家族はオーシャンビュールームでじゅうぶんです。

そもそもこんなケチなことばかり言ってる子連れの旅行客が泊まれるようなホテルではないんですが、 このホテルで1室しかない1番豪華な119平米の部屋が気になりますよね。

 

ミヤコガーデンスイートwithプールについて

このホテル1番高い部屋 その名も ミヤコガーデンスイートwithプール どこかで聞いたことのあるwithB…的なセンスは忘れるとして、ミヤコガーデンスイートwithプールの部屋以外にもプール付きの部屋が2部屋ありますが、この部屋のプールだけ温水完備なので真冬でも無理すれば泳ぐことができるんです。

NewImage

引用:https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

子連れの旅行で誰の邪魔をすることなく部屋のプールで泳げるなんて理想を通り越して桃源郷でしかないですが、お金さえあればこの桃源郷が現実にできるみたいです。

ただミヤコガーデンスイートwithプールの部屋の定員が3名なので、大人2名 子供1名 幼児1名の4人家族では泊まれそうにないです。

NewImage

引用:https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

宿泊代がそもそもありませんが、桃源郷は現実にはならないようです。   ホテルのレストラン 私の家族が宿泊したプランは朝食付きのプランなので朝ごはんだけはレストランで食べることができそうです。

NewImage

引用:https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

ただ右を見ても左を見ても一流のものに囲まれての朝食なので、子供が貧乏丸出しにならないように私の気は休まりそうにはありません。

朝食はハーフブッフェスタイルということで私には理解できませんが、飲み物とか卵料理とかは席まで持ってきてくれるスタイルのことかな??と推測してみました。

子供がいるとバイキングスタイルの朝食は子供の分を用意したり、私がバタバタと忙しく動かないといけないのは大変なので、飲み物や食器類で手伝ってもらえるのならとても嬉しいハーフブッフェスタイルです。

夜のディナーをレストランですます余裕は私にはありませんが、朝食付きのプランと朝食夕食の2食付きのプランを比較すると1人1万円程度でディナーができそうです。ただし飲み物代は入ってないので要注意です。

くれぐれも飲み過ぎには気をつけましょう。胃腸の心配はなくても財布がやばくて体調不良になります。 ランチどきもレストランは営業していて、プールサイドで軽食やお酒を注文可能なので軽食ぐらいなら家族で食べれそうです。

NewImage

引用:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/168329/168329.html

ホテルから有名観光地への時間

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古は高級なホテルでしたね。

子供がホテルで暴れないか物を壊さないか緊張しましたが、宿泊代の高さもあってホテルのスタッフの方は丁寧で優しくて涙がでそうになりました。

非日常の豪華なホテルはとっても名残り惜しいですがチェックインしてホテルから観光に行きましょう。

 

伊良部大橋

ホテルに行くときにも通りましたが、ホテルから車で5分ほどの宮古島の伊良部大橋は綺麗な海を眺められる絶景の観光名所です。旅行疲れで寝てしまって外の景色を見てない。なんてことにならないように気をつけましょう。

NewImage

引用:https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

 三角点(伊良部島)

ホテルから車で約14分。三角測量時に必要な基準点「三角点」の名を持つ、知る人ぞ知る絶景スポット。林を抜けた先、海抜約72mに位置する断崖絶壁の高台から、眼科に広がる伊良部ブルーの海を一望できます。泳ぐウミガメを高頻度で見つけられるので、双眼鏡を持ってのお出かけがおすすめです。 

NewImage

引用:https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/ 

中の島ビーチ(下地島)

ホテルから車で約12分下地島の南西岸にある中の島ビーチ。海岸のすぐそばまでサンゴ礁が迫り、たくさんの熱帯魚が見られるビーチは、ダイビング・シュノーケルの名所として知られる人気スポットです。湾状のビーチは波が穏やかで、初心者でも気軽にシュノーケリングを楽しむことができます。  海水温が1番下がるのは2月なので、101月ぐらいまでならウエットスーツを着れば子供でもシュノーケルができます。冬の海は夏より澄んでいてとても綺麗なのでおすすめです。ウエットスーツを着れば浮くので泳ぎが苦手でも楽しめますよ。

お土産でもらうと喜ばれる宮古島のお土産3選

沖縄宮古に泊まった宮古島の家族旅行は楽しかったですね。あとは宮古空港でお土産を買って帰りましょう。

 

宮古島のほとんどのお土産は宮古空港で買えるので旅行中はお土産の心配はいりません。友人や知人に購入したお土産はいつ渡せるかわからいこともあるので日持ちのいいお土産を買って帰りましょうね。

宮古島バナナケーキ

雪塩ラスク   うずまきそば