長年使ったメガネのフレームが歪み、下を向けば落ちてしまう状態でした。

 

5000円でメガネが作れると思ってjinsに眼鏡を買いに行きました。

 

結果から言うと、jinsで5000円で眼鏡を作るのは無理でした。

 

なんだかんだjinsのメガネは高いです。

 

だけど誰でもjinsの眼鏡を300円を使って、安く購入できる裏技あったので教えちゃいますね。

 

スポンサーリンク

jinsで高いメガネを買ってしまう理由

 

jinsでは5000円のフレーム8000円のフレーム12000円のフレーム、3種類の値段からフレームを選びます。

 

もちろん5000円のフレームを選べば、安くメガネを作ることができます。

 

でもね、かけてみるとフレームの値段がわかるんです。

 

やっぱり5000円のフレームは重いし安っぽいです。

 

私が jinsで選んだフレームは8000円のAirframeエアフレームです。

 

とっても軽くて、耳の後ろの違和感がないし、なにより自分で耳の部分のフレームを曲げて調節できるのがいいです。

 

次にレンズです。

 

このレンズ選びもメガネを高くしてしまう原因です。

 

0円のレンズも用意はされていますが、私は昼間はコンタクトをしているので夜だけメガネの生活です。

 

夜にメガネを使う大好きなテレビのブルーライトが気になるので、ブルーライトカットのレンズを選び5000円の追加料金です。

NewImage

 

300円を使って4000円も安くメガネを作れます

 

私がjinsのメガネ購入にかかった金額は、8000円のフレームと5000円のレンズで合計14040円の支払いになりました。

 

ただこのメガネを誰でも30%OFFで購入できる裏技があるんです。

 

その裏技とはラクマやメルカリで300円で出品されている、クーポン券を購入してメガネを買う方法です。

 

この裏技なら私が作った14040円のメガネは9828円で購入できたはずなんです。

 

4000円も安くメガネを購入できたはずなんです。

 

この裏技を知らなかったばかりに、私はjinsで4000円も損をしてメガネを購入することになりました。

 

ラクマやメルカリでクーポンを購入する一手間はかかりますが、たった300円で4000円もお得にメガネを購入することができます。

 

jinsにメガネを買いに行くなら、まずはメルカリやラクマで、30%OFFのクーポン券を入手してから行くことをオススメします。

 

 

まとめ

 

はじめてjinsで眼鏡を買いましたが、とても楽ちんでした。

 

お店で度数を計測して、フレームを選んだら30分ほどで眼鏡を作ってくれます。

 

新しいメガネは軽くて、とても快適で気分も上がります。