毎年、今年の夏は暑い‼︎と言ってる気がしますが、本当に今年の夏は暑いですね〜。

 

家族みんなしっかり寝たはずなのに朝から体が重くて、ドンドン疲れがたまっていく気がしていました。

 

皆さんの子供も暑さで寝苦しくて、夜中に起きてきたりしませんか??

 

朝の起きる時間もどんどん遅くなってきたりしていませんか??

 

スポンサーリンク

熱帯夜にぐっすり子供を寝させてあげたい

うちの小学生の娘も2階の子供部屋で冷房をかけて寝ているんですが、冷房をかけていても寝苦しいようです。

 

夜中には1階の私の寝室に下りてきて寝る日が多くなっていました。

 

やはり2階は冷房をかけていても湿度がこもって暑いんですかね??

 

そんな寝苦しい日が続いていたので娘もしっかりと熟睡できないようで朝から元気もないし、起きてくる時間も遅くなるし、夏休み中盤の中だるみの時期がきてしまいました。

 

朝の元気なうちに家庭学習をさせたいのに朝遅めに起きてきて、ダルそうにしている娘に勉強は無理です。

 

私自身もダルいし、お互いにやる気のない日が続いていたんですが、偶然、夏の暑い日に熟睡する方法 がテレビで流れていたので、私も早速真似することにしたんです。

 

暑い夏でもぐっすりと寝られる方法とは氷まくらを使って寝る方法でした。

 

今は氷まくらではなく繰り返し使えるアイスまくらとしてたくさん売られています。

 

私はまずは試しに1つアイスまくらを購入して使ってみたんですが、このアイスまくらの安眠効果は凄いです。

 

あまりの快眠ぶりに家族4人分をすぐに購入してしまいました。

 

子供がアイスまくらをつかったら

 

アイスまくらに頭をのせて10秒ほどで頭からほてった体が冷えていくんです。

 

数分たてば冷房を消してしまうほど、アイスまくらのおかげで体が涼しくなり、すぐに眠ってしまうんです。

NewImage

子供には少し多めにアイスまくらにタオルを巻いて、頭が冷えすぎないようにしてベッドに置いてあげたんですが、アイスまくらを使ったその日から夜中に起きることなく、朝までぐっすり寝れるようになりました。

 

アイスまくらは繰り返し使えて安いので、暑い夏にぐっすり眠りたいなら、ぜひ試してみてください。

 

アイスまくらは安いし、何度も使えるので本当にオススメですよ。