昨日は小学2年生の娘が1発で英検5級に合格した話を書きましたが、英語を習っているから英検に受かったわけではないんですよ。

 

いい先生に英語を習っているとはいえ、英検のための英語塾ではないので、英検の5級の勉強はほとんどが家。

 

スポンサーリンク

アラフォーママがホームティーチャー

NewImage

 

 

勉強大嫌いで、英検なんて受けたこともないバカな私が娘のホームティチャー。

 

親子でケンカ上等、格闘寸前で1ヶ月はみっちりと英検の勉強しましたよ。

 

ただね、1つ分かって欲しいのは、私は娘に一切、「英検の5級を受験しなさい!!」とは言っていないということ。

 

むしろプライドだけ高い娘の勉強に関わると、面倒なことになるのは確実なんで、本当は受験しないでほしいぐらいでした。

 

勉強はしたくないけど、英検5級に受かる気満々のポジティブ娘に付き合って受験をしたというところは皆さんに知っておいてほしいです。

 

その思い上がった娘の回答間違いを指摘すると、3秒でキーッとマグマが大噴出する娘の英検の勉強は大変でした。


 

↑うちの娘が使った教材です。この教材は英検5級のテストと同じマークシート付きなので、マークシートを知らないお子さんや、ウチのように雑な子にシートの塗り方を教えてあげられるのでオススメです。

 

小学生低学年の英検5級の秘策

 

まず具体的に大変だったことは、5級で出題される英単語を覚えさせるのが大変でした。

 

親的に英単語の意味と英語で単語を書くことを1セットで覚えさせたいところなんですけど、覚えるほど賢く産んでないことに途中で気付き、書けなくても意味がわかればいいと切り替えました。

 

そして後は英検5級の過去問を何度も解かせました。過去問は2往復はしました。

 

すると、どうも過去問を覚えてしまったようで、、、5級ぐらいだと単語も熟語もまだまだ少ないので、過去問と同じような問題しか本番もでないんですよね。

 

NewImage


これはウチの間違った英検5級の合格の方法だとは思いますが、うちの娘のようなプライド高めのマグマ噴出型のお子さんには、英検5級の英検受験対策として参考にしてもらってもいいかなと思います。

 

 

過去問をやりつくして覚える。


これがうちの娘の英検合格の秘策でした。

↑この教材もつかいました。